北海道釧路市。釧路動物病院(Kushiro Animal Hospital)、北海道アニマルメディカルセンター(Hokkaido Animal Medical Center)

STAFF

TOPICS

スタッフ紹介

Osamu Igarashi
院長:五十嵐 治(いがらし おさむ)

院長:五十嵐 治(いがらし おさむ)

1957年4月2日生
出身地:北海道

「・・・実はこわくないんです」

略歴

1980年

同志社大学卒業

1984年

酪農学園大学獣学科卒業

1986年

酪農学園大学獣医学科修士課程修了
Queensland 州立大学附属動物病院研修
高槻市戸田動物病院勤務

1989年

釧路動物病院院長

所属

日本獣医師会

北海道獣医師会

日本小動物獣医師会

獣医痲酔外科学会

動物臨床医学学会

比較眼科学会

International Society of Veterinary Ophthalmologist(ISVO)

国際獣医眼科学会

酪農学園大学獣医学部 特任教授

Research(国外)

「Observation of endothelium in normal cat 」
ACVO;アメリカ獣医眼科専門医学会(シアトル)

「Comparison of endothelial cells Shih-Tzu and Others」
ACVO;同上(モントリオール)

「Effect of endothelium in ocular hypertension」
ACVO;同上(サラソタ)

「Endothelium of dog by Non-contact specular microscopy」
ISVO;国際獣医眼科学会(デンバー)

「Application of Argon laser Iridotomy and Gnioplasty in dogs」
ACVO;国際獣医眼科学会(コロラド)

Research(国内)

「網膜全剥離に対する手術法の検討」

「白内障手術と網膜/硝子体手術の検討」

「PSF(Point Spread Function)アナライザーを用いたイヌの白内障術前検査の有用性の検討」

「犬の緑内障インプラント手術の検討」

「眼科診療のインファームドコンセントにおける画像ファイリングの応用」

「角膜内皮細胞の検査」

「シェーグレンシンドローム様症状を呈したイヌの2例」

「インフォームドコンセントにおける画像ファイリングの応用」

「Glaucoma Valveによる犬の緑内障手術」

「アルゴンレーザー虹彩切開術および隅角形成術による犬の緑内障手術」

「犬の白内障手術のおけるFoldable眼内レンズ移植術の検討」

「環軸亜脱臼の犬の1例」

「Foldable眼内レンズ挿入およびセンタリングの検討」 など

翻訳本

「眼の感染症」Veterinary North America 学窓社

執筆

「角膜・眼瞼の外科-マイボーム腺の外科」インターズー

「眼の感染症」Veterinary North America 学窓社

「レーザーによる犬の緑内障手術」JVM 文永堂 など

Award

日本獣医学会小動物地区学会賞「Syogren syndrome様症状を呈したイヌの2例」

講演

「獣医臨床の先端医療」白内障の臨床

「今日の獣医眼科診療」

「犬のSpecular Microscopyの臨床応用」

「小動物臨床におけるSpecular microscopeの応用」

「獣医臨床の先端医療」眼科疾患の検査/診断、治療法

「今日の獣医眼科診療パート2」

「CT/MRIの臨床応用」

HOME | ご案内 | 診療・手術・検査 | 設備のご案内 | スタッフのご案内 | 虹の掛け橋 | 手術の記録 | コラム
©Kushiro Animal Hospital.//Photo by 諏訪写真事務所・諏訪智也(札幌市)